CROSS TALK

クロストーク

“NGワード”なしのぶっちゃけ座談会です

パワーハウスの社員がホンネで語る

パワーハウスの社員同士がホンネで語るクロストーク!
NGワードなしのぶっちゃけトークになっていますのでぜひご覧ください!

『新入社員のホンネトーク』

TALK MEMBER

『新入社員のホンネトーク』)

リノベ不動産事業部
リノベーションプランナー

松元 美友

(2018年入社)

『新入社員のホンネトーク』)

企画開発課

久保薗 駿

(2018年入社)

『新入社員のホンネトーク』)

設計監理課
営業支援係

小林 純平

(2018年入社)

『新入社員のホンネトーク』)

設計監理課
施工管理

山浦 大地

(2018年入社)

『新入社員のホンネトーク』)

設計監理課
設計

森田 千春

(2018年入社)

『新入社員のホンネトーク』)

福岡本店
リフォームアドバイザー

金田 和明

(2018年入社)

1

なぜ、パワーハウスを選んだのか?

松元
私はものづくりが好きで、人の暮らしを支えるものに関わる仕事をしたくてパワーハウスに入社しました。住まいのワンストップカンパニーという、お家のことならなんでも力になります!という体制が魅力的だと感じました。
久保薗
もともと新築の営業を希望していたのと福岡で働きたいと思っていたためです。
小林
福岡を中心に、地域に根差した事業展開をしている点に魅力を感じたためです。
山浦
面接時、社内の雰囲気がとても良く、内定期間中に一緒に働きましょうとお電話頂いた事がきっかけです。
森田
お客様と直接かかわれる建築関係の仕事がしたくてパワーハウスを選びました。
金田
昔から知ってる会社であり、地域に貢献したいという思いや、建築が好きという思いが重なり、パワーハウスに入社を決めました。

2

新入社員研修では何をしましたか?
また、実際に研修を終えてみてどうですか?

松元
新入社員研修は通称『PHアカデミー』と呼ばれています。社会人としての基礎的な部分から始まり、小工事のチェックすべき箇所や商品の種類などをまずは動画形式で学習します。またロールプレイングを通じて演習も行うため、随時疑問点・不明点を解消することができます。『研修棟』という現場研修施設があり、そこで実際に現調するときのポイントを実践的に学ぶことができました。研修では同期と同じ内容を学習するので「この工事のときはこうだったよね?」とお互いに確認することができ、研修後の実務に生かされてよかったと思います。
久保薗
基本となるビジネスマナーとグループディスカッションを用いてのコミュニケーション力と意見をまとめる力がつきました。
元々は緊張しがちでしたが人前での発表を通じてあまり緊張しなくなりました。
小林
先輩社員に同行して、実際にお客様や現場の職人さんとやり取りする様子を見させていただいたり、ショールーム見学を通じて商品の知識を学びました。
入社するまで建築とはまったく縁がありませんでしたが、研修を経て、建築の知識がかなり身に付いたと思います!
山浦
工事の現地調査でのチェックすべき箇所や商品の種類を動画形式で学びました。
実際現場に出てみると、動画のおかげでなんとなくは理解できていました。
森田
三か月間全く前が見えない状態で正直不安でしたが、先輩に同行して行くうちにアカデミーで習った内容と業務内容が一致していくことで仕事の楽しさを学ぶことができました。
金田
動画を見てどのような業務をしているのか、また小工事についての知識や対お客様とのマナー。さらに講師による授業でさまざまなことを学びました。
研修を終えてみて、社会人として気持ちが高まりました。
interviewinterview

3

入社前心配だったこと、入社後に思うこと

入社後に思うこと
松元
入社前の私はリフォームについてほとんど知識がなく、また建築を専攻したわけでもなかったので不安に感じていました。
しかし入社してから学ぶ機会や社員の方々の強力なフォロー体制があり、疑問点は随時質問して解消できるため安心しました。
久保薗
自分が社会人としてやっていけるのか心配でした。
しかし、人間は環境に合わせて行動できるからどのような環境でもある程度は大丈夫だと感じました。
小林
ビジネスマナーがまったく出来ていなかったことがとても不安だったのを覚えています。その点は研修を通じて学ぶことができ、まだまだ未熟ですが、入社前ほどの不安は感じていません。
最近は、自分からコミュニケーションをとっていくことの重要性をしみじみと感じています。
山浦
社会という荒波にのまれて自分の本当の力を発揮できるかが心配でしたが、良い上司に恵まれ、伸び伸びと学ぶことができ、自分自身の力が発揮できています。
森田
素直に自分の能力や知識で仕事ができるのかと不安でしたが入社後、基礎知識からしっかりと学ばせていただき、ゆっくりと業務に慣れていけました。また、ビジネスマナーや工事においての基礎知識をわかるまで徹底的に教えてくださりました。
金田
すぐに業務を覚えられるか、すぐに戦力になれるか。と思っておりましたが、ゆっくり学ばせていただいたおかげで、少しずつ知識をつけることができました。
入社後は覚えることの楽しさ、また実践に取り入れてみようと思える知識があり、日々わくわくしています。
interview

4

入社してほぼ1年。どんなところに成長を感じる?

松元
私はパワーハウスの中でもリノベ不動産事業部という部署に所属しており、不動産売買仲介や、それに伴う中古住宅のリノベーションの提案を行っています。入社する前は全くなかった不動産に関する知識を持ち、お客様のよりよい住まいのための提案手法を学んでいます。
今後もお客様に寄り添った提案力を身につけていくよう精進していきます。
久保薗
まずは、生活リズムが整いました。それによって時間の有意義な使い方を考えられるようになりました。
また、自分の意見を簡潔にまとめて言葉にできるようになり先輩、上司とのコミュニケーションもしっかりとれています。
小林
状況を見て、自分にできることは何かを考えて動く力が身に付いてきたのかなと思います。
常に自身の行動に根拠を持って行動出来るようになったのは、学生時代とは大きな違いです。
山浦
人と話す時におどおどしなくなり、自分の意見を言えるようになりました。
工事に関しての知識がつき、一流の現場を理解できました。
森田
ビジネスマナーや言葉遣いが各段に成長したと思います。
普段CADを使う業務なので普段より作業のスピードやパースの技術が上がったと感じるときはとても自信につながっています!
金田
お客様との接し方や社会人としての振舞い方、また自分の性格をよりいい方向に伸ばせているので、一番は入社当時からお付き合いさせていただいているお客様に成長したねといわれることです。

5

就職活動中の学生へメッセージをお願いします

山浦
できるできないじゃなくて、やるかやらないかだと思うんで、頑張ってください。
小林
「自己分析」に本気で取り組んでみてください。
自分のことを真剣に振り返ってみると、自分の長所や短所、仕事への理想や将来ありたい姿、目標がどんどん見えてきます。
プライドや固定観念を捨てて、そのすべてに真剣に向き合ってください。その経験が就職活動のためだけでなく、これからの人生の為の大きな財産になります。
これからの人生、選ぶ道は本当にたくさんあります。選ぶのも、その結果を受け止めるのもすべて自分です。
どれを選ぶのが自分にとって一番いいかを知るためにも、ぜひ真剣に自己分析に取り組んでみてください。
金田
ぜひ一緒にいい汗を流しましょう!!!!
森田
あなたのやりがいが見つけられますように!頑張ってください!
松元
就職活動においては「どこの会社に就職するか?」ではなく「どの会社でどう働くか?」をイメージすることが大切だと自分は考えます。内定をもらうことがゴールではなく、そこからが始まりなので会社選びはとても重要です。
ただマンネリ複数の会社に同じ自己PRをするのではなく、その会社なら自分はどう働くか、を妄想して、楽しみながら就活頑張ってください!
久保薗
先のビジョンがある人、ない人で就職活動に対する気持ちの入り具合も変わってくると思います。
また、やりたいことが無いという人もいるかと思いますが、そういう場合は先輩や親の職業を調べてみると気付きがあります。働きたくないと思っていてもいずれは就職しなければいけません。どうせ働くのであれば嫌なことではなく自分の興味のある仕事に就いた方が楽しく過ごせると思います。就職活動も受験勉強と同じように頑張った分の見返りがあるはずですので頑張ってください。